カスタムフィールドによりトップページの季節のお知らせを切り替え 他

このサイトでは、カスタムフィールドを使って以下の仕組みを実装してあります。

固定ページのカスタムフィールドの値を固定ページの body タグに付与する

固定ページの編集画面に以下の入力欄を表示するようにしました。

カスタムフィールドによりトップページの季節のお知らせを切り替え 他

季節の指定によりカスタムフィールドに以下のように値が保存されます。

季節カスタムフィールドの値
指定なしseason_default
season_spring
season_summer
season_fall
season_winter

カスタムフィールドの値を固定ページの body タグのクラスとして出力するようにしてありますので、このクラスを使って固定ページにスタイルを指定すれば、それぞれの季節に合ったデザインを表示し分けることができます。

固定ページのカスタムフィールドの値を固定ページの body タグに付与する

トップページの季節ごとのお知らせをかんたんに切り替える

トップページのスライドショーの下に表示されているお知らせを季節によって切り替えるようにしました。

このお知らせは、アクションフックを使って固定ページを読み込んで表示していますが、カスタムフィールドの値によって読み込む固定ページを切り替えるようにしてあります。

季節によって切り替える以外にも、以下のような用途が考えられます。

  • タイムセールなどのお知らせを複数パターン作っておいて、かんたんに切り替えできるようにする。
  • 災害時のお知らせをあらかじめ作っておいて、災害が起きたときに即応できるようにしておく。
    (今回のカスタマイズの元々の用途はこれなんです)

サイト運営者プロフィール

対馬 俊彦
対馬 俊彦魚沼情報サービス 代表
新潟県南魚沼市・魚沼市を中心に、地域の皆様がパソコンやインターネットを有効活用して業務効率化・課題解決を図るお手伝いを1999年から行ってまいりました。

WordPress を使用したサイト制作・カスタマイズは全国どこからでも承ります。ベクトルが販売している WordPress テーマ「Lightning」「Katawara」および同社のプラグイン「VK Blocks」「VK Filter Search」のカスタマイズを得意としています。遠方からのご依頼の場合、打ち合わせ・サポートを Zoom や電子メール・電話などを併用して行わせていただきます。

オンラインレッスン形式でのホームページ制作サポートも行っています。お客様ご自身でホームページを開設・運用する上で、うまくいかない部分をサポートいたします。設定やカスタマイズを手伝ってもらいたい、同時に便利な使い方や設定方法、カスタマイズのやり方も知ることができたら...という方にご好評いただいています。

* ドメインやサーバーの契約・申込み
* WordPress やテーマ、プラグインのインストール
* アクションフック・フィルターフック・jQuery・CSS によるカスタマイズ
* ドメインの移管・移転
* 日常の更新作業
なども含めて、サイトの制作・運用全般をお手伝いできます。

ご要望をうかがった上で費用見積り(無料)を提示させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

» ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ

前の記事

投稿の「前の記事」「次の記事」のアイキャッチ画像を削除するやり方

ここにアイキャッチ画像を表示しないようにフィルターフックで設定してあります。

次の記事

ページヘッダーを全幅でなく固定幅にする方法

ここにアイキャッチ画像を表示しないようにフィルターフックで設定してあります。