検索時の該当件数が 0 のときのメッセージの改変 (Lightning Pro 版)

解説記事

記事が0件だった場合の表示メッセージの改変 https://vws.vektor-inc.co.jp/archives/customize_tips/lightning-no-posts-text

Lightning Pro で検索時の該当件数が 0 のときのメッセージを改変するやり方です。

作業手順 functions.php

functions.php に以下のフィルターフックを追加する。

// 該当件数が 0 のときの「投稿はありません。」の改変
add_filter( 'lightning_no_posts_text', 'my_no_posts_text_change' );
function my_no_posts_text_change( $text ) {
	$post_type = lightning_get_post_type();

	if ( $post_type['slug'] == 'recobook' ) {
		$text = '検索条件に該当するおすすめの本はありません。';
	} elseif ( $post_type['slug'] == 'hogehoge' ) {
		$text = '検索条件に該当する hogehoge はありません。';
	} else {
		$text = '該当する投稿はありません。';
	}
	return $text;
}

使用上の注意

  • このカスタマイズは Lighhtning 6.11.0 / Lightning Pro 1.2.0 以降のバージョンで有効です。それ以前のバージョンでは動作しません。
  • 【2021/08/27 追記】このカスタマイズは Lightning G3 では動作しません。Lightning G3 の改変手順は以下の記事に書いてあります。

サイト運営者プロフィール

対馬 俊彦
対馬 俊彦魚沼情報サービス 代表
新潟県南魚沼市・魚沼市を中心に、地域の皆様がパソコンやインターネットを有効活用して業務効率化・課題解決を図るお手伝いを1999年から行ってまいりました。

WordPress を使用したサイト制作・カスタマイズは全国どこからでも承ります。ベクトルが販売している WordPress テーマ「Lightning」「Katawara」および同社のプラグイン「VK Blocks」「VK Filter Search」のカスタマイズを得意としています。遠方からのご依頼の場合、打ち合わせ・サポートを Zoom や電子メール・電話などを併用して行わせていただきます。

オンラインレッスン形式でのホームページ制作サポートも行っています。お客様ご自身でホームページを開設・運用する上で、うまくいかない部分をサポートいたします。設定やカスタマイズを手伝ってもらいたい、同時に便利な使い方や設定方法、カスタマイズのやり方も知ることができたら...という方にご好評いただいています。

* ドメインやサーバーの契約・申込み
* WordPress やテーマ、プラグインのインストール
* アクションフック・フィルターフック・jQuery・CSS によるカスタマイズ
* ドメインの移管・移転
* 日常の更新作業
なども含めて、サイトの制作・運用全般をお手伝いできます。

ご要望をうかがった上で費用見積り(無料)を提示させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

» ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ

前の記事

投稿リストの「カード(インテキスト)」

ここにアイキャッチ画像を表示しないようにフィルターフックで設定してあります。

次の記事

Outerブロックで左右の余白をPC / タブレット / モバイル毎に数値で設定できるようになりました

ここにアイキャッチ画像を表示しないようにフィルターフックで設定してあります。