見出しの文字部分だけ下線の色を変えるやり方

このやり方は LIQUID CORPORATE に組み込まれている JavaScript プログラムを参考にしました。

以下のようにすれば、見出しの文字部分だけ下線の色を変えることはできます。

<h2><span>見出しの文字部分だけ下線の色を変える</span></h2>

ただし、毎回 HTML編集画面で span タグを追加するのはめんどくさいですし、HTML をいじるとブロックエディターがエラーを表示することがあります。

そこで役に立つのが以下のやり方です。

1行の JavaScript プログラムを追加する

JavaScript プログラムに以下の1行を追加します。

$('.ttl-line').wrapInner("<span></span>");

このプログラムはクラス ttl-line の要素の中味を <span> タグで囲んでくれます。

スタイルを追加する

今回はとりあえず h2 タグだけで使いますので、スタイルに以下の行を追加しました。

h2.ttl-line {
border-bottom: 3px solid rgba(119, 119, 119, 0.1);
}

h2.ttl-line > span {
border-bottom: 3px solid #00aeef;
display: inline-block;
padding: 1rem 0;
margin-bottom: -3px;
}

見出しに 追加 CSS クラス を指定

以下のように、見出し h2 に 追加 CSS クラス ttl-line を入力すれば、その見出しの文字部分だけ下線の色が変わります。

見出しに 追加 CSS クラス を指定

すべての h2 見出しで文字部分だけ下線の色を変えるには

サイトのすべての本文の h2 見出しで文字部分だけ下線の色を変えるのであれば、以下のようにします。
この場合、追加 CSS クラス を指定する手間が不要になります。

JavaScript

$('.entry-body h2').wrapInner("<span></span>");

スタイル

.entry-body h2 {
border-bottom: 3px solid rgba(119, 119, 119, 0.1);
}
.entry-body h2 > span {
border-bottom: 3px solid #00aeef;
display: inline-block;
padding: 1rem 0;
margin-bottom: -3px;
}

サイト運営者プロフィール

対馬 俊彦
対馬 俊彦魚沼情報サービス 代表
新潟県南魚沼市・魚沼市を中心に、地域の皆様がパソコンやインターネットを有効活用して業務効率化・課題解決を図るお手伝いを1999年から行ってまいりました。

WordPress を使用したサイト制作・カスタマイズは全国どこからでも承ります。ベクトルが販売している WordPress テーマ「Lightning」「Katawara」および同社のプラグイン「VK Blocks」「VK Filter Search」のカスタマイズを得意としています。遠方からのご依頼の場合、打ち合わせ・サポートを Zoom や電子メール・電話などを併用して行わせていただきます。

オンラインレッスン形式でのホームページ制作サポートも行っています。お客様ご自身でホームページを開設・運用する上で、うまくいかない部分をサポートいたします。設定やカスタマイズを手伝ってもらいたい、同時に便利な使い方や設定方法、カスタマイズのやり方も知ることができたら...という方にご好評いただいています。

* ドメインやサーバーの契約・申込み
* WordPress やテーマ、プラグインのインストール
* アクションフック・フィルターフック・jQuery・CSS によるカスタマイズ
* ドメインの移管・移転
* 日常の更新作業
なども含めて、サイトの制作・運用全般をお手伝いできます。

ご要望をうかがった上で費用見積り(無料)を提示させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

» ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ

前の記事

h2 span のテスト

ここにアイキャッチ画像を表示しないようにフィルターフックで設定してあります。

次の記事

Lightning Pro / Katawara / VK Blocks Pro 投稿リストのレイアウトに カード(インテキスト)を追加しました

ここにアイキャッチ画像を表示しないようにフィルターフックで設定してあります。