VK Blocks Pro 0.56.* の新機能

固定ページ本文ブロック

  • 同一内容のコンテンツを持っているページが複数ある場合に役に立つ。
  • 元の固定ページを更新すれば一括反映されるので便利。
  • 「TinyMCE テンプレート」プラグインと同等の機能。

https://www.vektor-inc.co.jp/product-update/vk-blocks-pro-0-56-0-page-content-block-add/ より

VK Blocks Pro 0.56.0 で「固定ページ本文ブロック」を追加しました。指定した固定ページの本文内容を表示することができるので、特定の固定ページの内容をトップページやランディングページなどに表示したい場合に便利です。

このブロックは、ExUnitの機能である固定ページの本文をウィジェットエリアに表示させる「VK_固定ページ本文」のブロック版です。

WordPress標準で「再利用ブロック」の機能が使えるため不要かと思っていたのですが、

  • 例えば「会社概要」のページを「会社概要」ページと「トップページ」に表示したい時に、会社概要の内容を一度再利用ブロックに格納する手間が発生する
  • 再利用ブロックは再編集しにくい
  • 再利用ブロックが増えるとどこで何が使われているのか混乱する

という事情があり、固定ページで管理できていた方が都合が良いケースが多いため実装いたしました。

フキダシに枠線

うれしい!!

フキダシに枠線をつけられるようになった。

フキダシに枠線をつけられるようになった。

サイト運営者プロフィール

対馬 俊彦
対馬 俊彦魚沼情報サービス 代表
新潟県南魚沼市・魚沼市を中心に、地域の皆様がパソコンやインターネットを有効活用して業務効率化・課題解決を図るお手伝いを1999年から行ってまいりました。

WordPress を使用したサイト制作・カスタマイズは全国どこからでも承ります。ベクトルが販売している WordPress テーマ「Lightning」「Katawara」および同社のプラグイン「VK Blocks」「VK Filter Search」のカスタマイズを得意としています。遠方からのご依頼の場合、打ち合わせ・サポートを Zoom や電子メール・電話などを併用して行わせていただきます。

オンラインレッスン形式でのホームページ制作サポートも行っています。お客様ご自身でホームページを開設・運用する上で、うまくいかない部分をサポートいたします。設定やカスタマイズを手伝ってもらいたい、同時に便利な使い方や設定方法、カスタマイズのやり方も知ることができたら...という方にご好評いただいています。

* ドメインやサーバーの契約・申込み
* WordPress やテーマ、プラグインのインストール
* アクションフック・フィルターフック・jQuery・CSS によるカスタマイズ
* ドメインの移管・移転
* 日常の更新作業
なども含めて、サイトの制作・運用全般をお手伝いできます。

ご要望をうかがった上で費用見積り(無料)を提示させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

» ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ

前の記事

Lightning Pro 8.x ページヘッダーに機能を追加

ここにアイキャッチ画像を表示しないようにフィルターフックで設定してあります。

次の記事

VK Blocks Pro 0.56.* の新機能 (2)

ここにアイキャッチ画像を表示しないようにフィルターフックで設定してあります。